SBIソーシャルレンディングの評判。実績やメリット・デメリットをご紹介!

SBIソーシャルレンディング 評判

SBIソーシャルレンディングの評判・評価ってどうなの?

SBIソーシャルレンディングの評判や評価を探ってみました!

SBIソーシャルレンディングというと大手金融グループ、SBIグループの一員なので、とても信頼感が高い。というイメージがあります。

企業イメージがいい人も多いようです。特徴的な評判をご紹介します。

大手なので安心感がすごい

SBIグループという日本でも最大級の金融グループ。なので、安心感はとても大きいですね。

SBIソーシャルレンディングが倒産・破綻するイメージはまったくありません。

案件に投資ができない

SBIソーシャルレンディングはユーザーが多く、人気もあります。なので、案件がすぐに埋まってしまって、投資しにくいという声があります。

いくら信頼できても投資できなければ資金は遊んでいるまま。この点には不満が多いユーザーも多いみたいです。

デフォルトが発生しているので不安

2017年~2018年にかけて5つの案件でデフォルト(元本割れ)が起きています。

不動産を担保としていた案件なので、全額がなくなることはなかったみたいです。ですが、これ以降ちょっと不安という声もあります。

他に移った投資家もいるみたいですね。

 

大手なので安心感が高いですが、大手だからこそ人気で案件投資が難しいという感じです。

SBIソーシャルレンディングはメリットがたっぷり!

SBIソーシャルレンディングにはメリットがたくさんあります。特におすすめのメリットを5つご紹介していきますね。

大手の安心感

SBIソーシャルレンディングは言わずと知れたSBIグループの一員。日本でも有数の金融グループの一角を担います。

SBIソーシャルレンディング自体の経営破綻はなさそう。もしあったとしても、SBIグループを挙げて補償してくれそうで、安心できます。

高利率案件がある

SBIソーシャルレンディングでは金利が3~10%の案件を取り扱っています。年利10%とかすごいですよね。

銀行預金の利率の1000倍!投資できたらすごい利益が期待できますね。

担保付き案件も多い

SBIソーシャルレンディングは担保付き案件も多いです。

もし返済がされない場合は、担保を差し押さえ競売へ。競売で得た金額を投資家に分配することで損失額を抑えることができます。担保付きが安心ですね。

クイック入金に対応

SBIソーシャルレンディングは案件に応募するときにクイック入金に対応しています。SBIネット銀行の口座であれば即時入金・反映が行われます。

人気の案件などに投資するときに特に威力を発揮します。

各種手数料が無料

SBIソーシャルレンディングはクイック入金や出金などに手数料がかかりません。なので、利益を減らす要素がないんですね。

手数料がかかると、利益が少ない場合、マイナスになりかねません。これはありがたいサービスです。

SBIソーシャルレンディングのデメリットは?

メリットいっぱいのSBIソーシャルレンディングですが、当然デメリットもあります。

デメリットを理解することもとても大切ですからね。特徴的なデメリットをご紹介します。

デフォルトを起こしてしまった

SBIソーシャルレンディングは2017年から2018年にかけてデフォルト(元本割れ)を起こしました。合計5件です。

募集案件数と比較すると、5件なので多くはないです。ですが、この案件に投資していた人にとってはたまったものではないです。

これを機に業者を変えた人もいるそうです。

人気がありすぎて投資できない

SBIソーシャルレンディングは人気のソーシャルレンディング業者です。

人気だからこそ、特に高利率案件には応募が殺到します。少し遅れると投資できないという不満が起きています。

資産を遊ばせるくらいなら、他で投資しようということで資金を引き上げる人もいますね。

SBIソーシャルレンディングには貸し倒れ・デフォルト実績はある?

SBIソーシャルレンディングは上でも書きましたが、デフォルト(元本割れ)を起こしました。

  • 2017年~2018年
  • 5件
  • 投資金額 2,444,500,000円
  • 損失額 183,822,417円
  • 損失率 約7.5%

 

7.5%の損失となっています。けっこう大きな金額です。担保が設定されている案件だったので、これくらいで済みましたが。

もし無担保案件だったと考えると。。。ちょっと怖いですね。

 

これはSBIソーシャルレンディングに限ったことではなく、どのソーシャルレンディング業者でも起きる可能性を秘めています。

案件投資するときには、できれば担保付き案件を選びましょう。安心感が違います。

SBIソーシャルレンディングの案件をチェックしてみよう!

SBIソーシャルレンディングの投資案件はこちらに一覧が掲載されています。

https://www.sbi-sociallending.jp/fund_results

 

これを見ると、利率は3.8%~10%くらい。だいたい多いのが6~7%くらいですね。

タブを切り替えるとその他の案件もチェックできます。

不動産担保ローン事業者ファンドでは年利4%前後。カンボジア技能実習生支援ローンファンドは10%となっています。

 

どの案件も満額成立。人気の高さがうかがえます。

入金・出金手数料はかかるのか?

SBIソーシャルレンディングでは入金手数料は、入金方法によって違います。

SBIネット銀行のクイック入金を使うときには振込手数料が無料。しかも即時反映。便利です。

SBIネット銀行以外の金融機関を使う場合は、その金融機関の振込手数料がかかります

 

出金手数料は無料です。

 

手数料は投資金額・利益額が小さい場合に特に大きく影響します。

もし、SBIソーシャルレンディングで投資をするのであれば、SBIネット銀行の口座を開設して、利用することをおすすめします。

特典コードを入力すると、2000ポイントがもらえます。

SBIソーシャルレンディングに口座開設するときには特典コードを入力してください。

特典コード→200100048640

※数字12桁、2020年2月29日まで

 

2000ポイントがもらえます♪1ポイント=1円以上のレートで現金に交換できたり、他のポイントと交換できたり。ショッピングできたり。

2000円もらえるようなものなので、ぜひご活用ください。

まとめ

SBIソーシャルレンディングは安心感がピカイチのソーシャルレンディング業者です。業者自体の破綻はほぼないと思っていいのでは?

あとは投資しにくいということと、デフォルトを起こしたことをどう考えるか、ですね。

 

私はSBIソーシャルレンディングに口座を開設しておいて、他の業者にも資金を置いて投資するのがおすすめです。

分散にもなって安全性が高まりますしね。

 

SBIソーシャルレンディング 公式サイト

お役に立ちましたら、ぜひシェアをお願いします!