ソーシャルレンディングの最低投資金額は?業者ごとに比較してみた!

ソーシャルレンディング 最低投資金額

ソーシャルレンディングの最低投資金額を業者ごとに比較!

クラウドバンク 1万円
SBIソーシャルレンディング 1万円
LENDEX 2万円
SAMURAI FUND 1万円
FANTASfunding 1万円
ネクストシフトファンド 2万円
オーナーズブック 1万円
funds 1円
FUNDINNO 案件ごと(10万円くらいが多い)
maneo 1万円

 

ソーシャルレンディング業者ごとの最低投資金額と実情

ソーシャルレンディング業者ごとに最低投資金額は上の表の通りです。

多くのソーシャルレンディング業者が1万円から投資が可能。かなり投資のハードルは低いと言えます。

ただ、調査してみると実際には1万円で投資できないソーシャルレンディング業者も多いです。

各ソーシャルレンディング業者について、実際に案件を見てみた結果をご紹介します。

クラウドバンク

実際に1万円から投資できる案件がほとんどです。しかも、1万円以上なら11,000円を投資できる案件も多い

だからこそ、福利を回すのにとてもいいソーシャルレンディング業者ですね。

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディングは実際に1万円から投資できる案件が多いです。

ですが、1口5万円の案件もあります。お目当ての案件の最低投資金額が高いとちょっとがっかりします。

LENDEX

LENDEXは最低2万円からの投資案件となります。実際に2万円~の案件が多い。

だいたいどの案件を選んでも2万円から投資できるので安心感はありますね。

SAMURAI

SAMURAIは最低1万円から投資できます。1万円で投資できる案件は多いですが、1口10万円の案件もあります。

FANTASfunding

FANTASfundingは最低1万円から投資可能です。実際の案件も1口1万円から投資できる案件が多数あります。

少額から投資したいとか、初めてクラウドファンディングをするのにはおすすめです。

ネクストシフトファンド

ネクストシフトファンドは最低投資金額が2万円から。最低投資金額はめずらしく2万円~ですが、1口10万円とかの案件はありません。安心して投資案件を選ぶことができます。

オーナーズブック

オーナーズブックは最低投資金額が1万円から。実際に1万円から投資できる案件は多数あります。

ですが、なんと1口50万円の案件もあります!案件選びには注意が必要です。

funds

fundsの最低投資金額はなんと1円!お釣りでも投資ができます。

ですが、利息を受け取るときに1円未満は切り捨てとなります。その点に注意が必要です。ですが、クラウドバンクと同様、福利で回すにはいいですね。

FUNDINNO

FUNDINNOは最低投資金額が決まっていません。

FUNDINNOは企業の株式に投資するソーシャルレンディングです。なので、株式×発行数で決まってきます。

多くの案件は10万円から出資できるパターンが多いです。

ソーシャルレンディング業者の最低投資金額は最初こそ注目!

ソーシャルレンディング業者の最低投資金額は、ソーシャルレンディング投資をスタートした直後や資金が少ないときこそ注目です。

最初はやはり小さくスタートすることが大切です。だからこそ、最低投資金額をしっかりチェックしましょう。

お役に立ちましたら、ぜひシェアをお願いします!