LENDEXの評判をチェック!メリット・デメリット、募集実績などをご紹介です。

LENDEX 評判

LENDEXの評判・評価はどうなのか。

ソーシャルレンディング業者レンデックスの評判を調査してみました!

レンデックスは不動産案件のソーシャルレンディングを扱う業者です。かなり高年利の案件を取り扱っています。

そういうことなので、投資をしている人にはめちゃくちゃ評判がいいです。放置しておけば高金利が転がり込んでくるわけです。評判はいいですね。

 

一方。。。高金利の案件はすぐに募集枠が埋まってしまいます。1分かからずに募集がなくなってしまうんです。

投資できない!という声は絶えずあります。

 

評価が大きく分かれるソーシャルレンディング業者となっています。

LENDEXのメリット。特に大きいポイントが2つ。

レンデックスには特に大きなのがメリットが2つあります。ご紹介しますね。

とにかく高金利案件がある

高金利というのがレンデックスの大きなメリットです。10%を超える案件がポンポン出てきますから。

ソーシャルレンディング案件で10%超えるというのはとても大きな案件です。

資金を借りる側としては、年利以上の高金利で借りるわけです。そうとうな高金利です。

 

そんな融資先を見つけて貸し出し、かっちりと資金を回収する。これは誰にでもできるわけではないと思います。

案件は担保付きが多い

レンデックスは不動産案件のソーシャルレンディング業者です。資金を貸し出す契約をするときに、該当の不動産を担保として抑えているケースがほとんどです。

担保があれば、万一資金が返済されなくても、その不動産を競売にかけて、資金を回収することができます

競売にも費用がかかるので、資金がすべてまかなえるかどうかは分かりませんが、ゼロになることはありません。

投資の安全性が高まります。

どちらも非常に大きなメリットです。これがそろっていたら完璧!という感じですね。レンデックスの評判がいいのもよく分かります。

LENDEXにはデメリットも。しっかり理解して投資を。

高金利・担保付き案件が多いレンデックス。ですが、デメリットもあります。2つありますから、ご紹介していきます。

案件がすぐに募集終了になる

レンデックスといえば、高金利・担保付き案件です。だからこそ、ものすごく人気が高いんです。

特に10%を超える案件などは、募集終了も一瞬。1分もたずに完売になることも普通です。なので、タイミングがばっちり合わないと投資できないわけです。

いくら応募しても投資できないなら、資産をただ置いているだけになってしまいます。

即時入金ができない

レンデックスは入金するときに即時入金ができません。応募したい案件があるときには事前に資産を振り込んでおかないといけません。

また振込手数料も投資家負担。即時入金・振込手数料無料のソーシャルレンディング業者も増えてきました。

改善してほしい部分ですね。

LENDEXで貸し倒れやデフォルトの実績は?要チェック。

レンデックスで貸し倒れやデフォルトの実績はあるかどうか、調べてみました。大事な部分ですからね。

公式サイトなど、いろいろチェックしてみましたが。。。今のところ元本割れはないようです。

高金利案件を取り扱っていながら、しっかり回収できているようです。安心感ありますね。

LENDEXの案件の一部をご紹介します。

レンデックスの案件は主にこんな感じです。

LENDEX 評判

すごいですよね。年利が6~11%。しかも運用期間が4か月~6か月と短い。

金利は高いし、短期の運用なので資金の拘束時間が短いです。急にお金が必要になっても少し待てば戻ってくるんですね。

長期間の貸し出し案件だと、途中で何が起きるか分かりません。リスクが高いんです。

期間が短いからこそ低リスク。それでいてハイリターンという魅力的な案件がそろっています。

入金・出金手数料はかかるのか?

レンデックスの入金手数料と出金手数料について開設します。入金手数料有料です。入金手数料というよりも、銀行の振込手数料です。

レンデックスの振り込み先はジャパンネット銀行なので、ジャパンネット銀行に対して振込手数料がかからない銀行を使えば、無料で振り込めます。

出金手数料は完全無料です。

まとめ

レンデックスはメリットがそろっています。高金利・担保付き・短期間。これだけ見ると無敵ですね!

でも、だからこそすぐに案件が埋まってしまうという大きなデメリットがあります。

 

なので、レンデックスの案件に賭けるのではなく、他のソーシャルレンディング業者と併用しながら応募を続ける、という投資方法がいいでしょうね!

 

LENDEX 公式サイト

お役に立ちましたら、ぜひシェアをお願いします!