M2J トラリピ

M2j(マネースクウェア・ジャパン)のトラリピは2006年に開発されました。

そのときは、トラップトレードという名前で開発されたみたいですね。

それから9年。

制度やシステムや発注方法はどんどん進化しています。

FXの自動売買の先駆けというイメージがありますけど、今でも先頭を走っています。

 

シストレなんかはどうしても後発品の方が有利というところがあります。

でも、それに負けないように、利益を上げやすいシステムをどんどん開発して欲しいです。

歴史や手法も大事ですけど、一番大事なのは、私たちがどこまで資産を構築できるか、ということです。

これからもしっかりチェックしていきましょう。

↓ ↓ ↓

マネースクウェア・ジャパン

放置で資産を構築しましょう!
ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

ループイフダンよりも使いやすい!?
マネックス証券 オートレール レビュー

資金管理を学ぶならこれ!
パリス昼豚の5万円FX レビュー

コメントを残す

このページの先頭へ