ループイフダン 資金

ループイフダンの資金の目安として、私が設定しているのが、 『25万円でドル円1000通貨』 です。

このくらいの資金でやっていけば、だいたいの変動には耐えられるというのが経験上分かっています。

 

それでも、もちろん大きく含み損が膨れ上がることはあります。そんなときのために、できれば最大ポジション数を制限していたほうがいいかもしれません。

1年に何度かは、ものすごくレートが上下することがあります。そうなると、一時的にせよ含み損がとても大きくなり、口座維持率もぐーんと下がります。

性格によっては、お腹が痛くなるかもしれません(泣)。

 

とにかくじっくりと構えられるあなた、すぐに追加資金を用意できるあなたは最大ポジション数を制限せずに運用すると利益は大きくなります。

できれば含み損を小さくして、大きな変動でも慌てたくないあなたは、最大ポジション数を制限して運用するのがおすすめです。

 

こちらにアイネット証券のループイフダンのメリット・デメリットをまとめました。ぜひチェックしてみてください。

シストレアイネット ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

 

放置で資産を構築しましょう!
ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

ループイフダンよりも使いやすい!?
マネックス証券 オートレール レビュー

資金管理を学ぶならこれ!
パリス昼豚の5万円FX レビュー

コメントを残す

このページの先頭へ