ループイフダン 欠点

ループイフダンの欠点は主に2つあります。

1つ目は、資産がなかなか増えていかないということです。裁量トレードなら、一気に数万円の利益!ということもありますが、ループイフダンは小さくコツコツ利益を積み上げていくタイプなので、一気に大きく資産構築したい!というときには合いません。

逆にゆっくりでいいからより確実性の高い運用をしたいというときにはとてもマッチします。

 

2つ目は、含み損を抱えることになるので、資金管理が重要ということです。ループイフダンは一度ポジションを建てると、決まった利幅に達するまでは決済しません。どれだけ含み損が出ても耐え続けます。

なので、放置するときもちょくちょくログインして状況をチェックして、ポジションを絞ったり資金を追加する必要があります。

 

こちらにアイネット証券のループイフダンのメリット・デメリットをさらに詳しくまとめました。ぜひチェックしてみてください。

シストレアイネット ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

 

放置で資産を構築しましょう!
ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

ループイフダンよりも使いやすい!?
マネックス証券 オートレール レビュー

資金管理を学ぶならこれ!
パリス昼豚の5万円FX レビュー

コメントを残す

このページの先頭へ