ループイフダン 検証 2016年7月6日の口座状況

今、現在の状況です。

現在 前日比
口座資産 2,460,000円
(+かなりの額)
+4,000円
含み損 2,642,000円 175,000円増

運用中のループイフダン
・ループイフダンB15_15(ドル円)2,000通貨
・ループイフダンS15_15(ドル円)3,000通貨
(重複レート発注なし)

 

102円を割り込みました。

異常時ならともかく、平常時にこれって。

よろしくないですね。

 

資産的にも、日本経済的にもよろしくないですね。

放置で資産を構築しましょう!
ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

ループイフダンよりも使いやすい!?
マネックス証券 オートレール レビュー

資金管理を学ぶならこれ!
パリス昼豚の5万円FX レビュー

2 Responses to “ループイフダン 検証 2016年7月6日の口座状況”

  1. もここ より:

    今日は、ドリル抱えたモグラきてますね。分厚い壁であった101.5の壁を一日で抉り切るとは想定外でした。もう指標なんて関係なしですね。安値100.2まで抉り、今は100.8くらいです。。一方通行の長い帰路に……。

    イタリア大手銀行の不良債権問題やら、アメリカの不動産バブルやら。なんか市場やマスコミが自ら不安要素を作って、理由を勝手に作って掘ってきている感じがします。
    本当、ファラージといい、ジョンソンといい……。これは人から聞いた話ですが、民衆の教育水準は日本はかなり高水準。ただ、天才を育てるのではなく、全体を高水準に育てている。その一方で欧米は天才を育てるが、一般民衆の教育水準は抑えめとのこと。天才が全体を導くという構図だそうです。。。
    一部の天才はいかに民を先導するかなのでしょう、よい方向に動かせばスピード感もあり強いのでしょうが、今回のようになってしまったら事がたまったもんじゃないですよ。

    私のイフダン状況は底に厚いイフダンに切り替えた結果、このえぐりラッシュで一日で6万くらい構築しています。一方で、含み損は絶賛拡大中なのは同じで、増加規模も同じくらいです(苦笑)
    この底に厚い下方トレンド緊急対策は想定レンジから少し上にいくだけで、利益は生まないわ、若干の不安が強くあります(結果としては放置が正解でした)、マイナススワップも馬鹿にならないですし、一長一短ですね。

    と も か く
    そろそろモグラ活動はやめて……思いっきり戻れとはいわない……。これ以上彫らずにレンジで遊んでいてほしいものですorz

    • しす より:

      >もここさん

      確かにおっしゃるとおりかもしれません。
      外国の一部の天才がこの状況を作り出している。
      それもあながち間違いではないと思います。

      しかし、1日6万円って!
      すご過ぎます!
      救いですね。

      私は、現状維持のまま、おとなしくしています。
      ポジションを増やす勇気はありません。。。

コメントを残す

このページの先頭へ