ループイフダン 検証 2016年7月18日の口座状況

今、現在の状況です。

現在 前日比
口座資産 2,534,000円
(+かなりの額)
▲4,000円
含み損 2,057,000円 19,000円減

運用中のループイフダン
・ループイフダンB15_15(ドル円)2,000通貨
・ループイフダンS15_15(ドル円)3,000通貨
(重複レート発注なし)

 

よく分からないマイナスが入って、なんと資産を減らしました。

ループイフダン 検証

ループイフダンのサーバーははっきり言って弱いです。

ということで、こんなこともあるのかと。。。

 

いやいや、ほんとにかんべんして欲しい。

放置で資産を構築しましょう!
ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

ループイフダンよりも使いやすい!?
マネックス証券 オートレール レビュー

資金管理を学ぶならこれ!
パリス昼豚の5万円FX レビュー

2 Responses to “ループイフダン 検証 2016年7月18日の口座状況”

  1. もここ より:

    あー、それありますねー。市場が乱高してるときはもう、何もしないでくれていいと思っちゃいますね。。。私は下に引いている保険がマイナススワップ出してますが、回収できるときに保険代でマイナス決済予定ですが(苦笑)

    良くも悪くも安定していますね。ブリグジットでうっかりやらかした普通のFX口座での誤決済のマイナス30万を回復するためにちまちまトレード中。
    小額取引がマイルールなので1万通貨を2.6枚制限でトレードしています。一週間で4万ちょいプラスくらいで勝率95%。
    これなら、ループイフダンより空き時間でトレードしてた方が。。。とも思ってしまいますね。。。

    ループイフダンってすぐにログインできなくなって、その間に発注はちゃっかりかけてくるので。。そのサーバー面の脆弱性は本当、なんとかしてほしいですよね。
    あと、うたい文句の放置で資産構築っていうのも。。。レンジに強いシステムですが、考えますと、金融緩和後の黒田総裁の発言以降のこの乱れた相場では……ループイフダンは危険だったのかもしれませんね。。。

    どこかのタイミングで110円いってほしいなー……そして円高に帰ってきてほしい……。波乱なく手仕舞いたいものです。。。あと、手仕舞い終えたら、その資金を移して、100円未満になれば私はドルを粛々と取引口座でロングします。一円ごとに一枚みたいな。
    あとはスワップを吸いながらロスカされないように管理しながら放置。ジャブジャブになっている円は市場安定すれば100円台は戻すであろうことと、G7で経済状況は悪い方であり、悪い円安の発生懸念があります。
    結局、最強はドルですからねー。
    これだけ円がじゃぶってるんです。100円未満は含み損あろうが、たんたんとドルを買い下がり、維持率を維持すればドル円は稼げると思います。
    無論、金融ショックの場合は90円未満でとか、ちょっと臨機応変はいりますがね。。金融ショックきたら、90円台に突貫してきそうですし。

    正確には貯蓄:円 投資:ドル で棲み分けが最終目標!
    それまでに110円付近のB15を回収したいー!!!

    • しす より:

      >もここさん

      基本的にはサーバーが弱くて、利益が大きくなることが多いです。
      ただ、こんなふうにマイナスになると。。。
      腹立たしい!

      しかし、裁量で4万円って。
      勝率95%って!
      裁量の方が良いんじゃないですか?

      円安はどんどん進んで欲しいです。
      110円と言わずさらに、さらに!

      どうせ、落ちるときはどかーんと落ちるんです。
      それなら上がるときはできる限り上がって欲しい。
      そう願っています。

コメントを残す

このページの先頭へ