ループイフダン 検証 2016年6月24日の口座状況

今、現在の状況です。

現在 前日比
口座資産 2,410,000円
(+3,500,000円)
+10,000円
含み損 1,963,000円 57,000円減

運用中のループイフダン
・ループイフダンB15_15(ドル円)2,000通貨
・ループイフダンS15_15(ドル円)3,000通貨
(重複レート発注なし)

 

106円を超えたり、103円を割りそうになったり。

ここ数日と違って、さすがに動きが激しくなってきました。

くわばらくわばら。

 

ひとまずは今日の結果をチェック。

その後、ポジションをどうしていくか考えます。

 

残留を願っています!

 

放置で資産を構築しましょう!
ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

ループイフダンよりも使いやすい!?
マネックス証券 オートレール レビュー

資金管理を学ぶならこれ!
パリス昼豚の5万円FX レビュー

2 Responses to “ループイフダン 検証 2016年6月24日の口座状況”

  1. もここ より:

    うわー……離脱ですねー。。。これは、ネガサプライズですね。。

    これは連鎖的にEUが危ないですね。さらにここまで来たら年金運用も危なそうですね。これは耐えるべきか撤収すべきかすごい悩みます。世界のリスクがイギリスのEU離脱で拡大した気がします。オランダ・フランス、イタリア。このあたりも怪しいところです。今後のイギリスも…世論がこれだけ二分しているので…、分裂もありえます。。。
    様々な方向性の大きな指針がこの国民投票だったので、これは結構やばいですね。

    借金でもなく、投資用マネーをすべてとかすわけでもないからよいのですが、ちょっと勇気がいりますね。うーん、悩みます。ロンドン・NYタイムでどうくるかも不透明。。。ぐぬぬ。

    今日の件を踏まえて、しすさんはこのまま耐えますか?
    撤退しますか?参考がてら。。。

    • しす より:

      >もここさん

      ネガティブサプライズなんですが、市場が楽観しすぎだったと思います。
      離脱しない、って決めつけてましたからね。

      今後のEUがどうなるか分かりませんが。。。
      常に円高要因は多くあり、影響は強いということがすごく分かりました。

      そして、ロンドンとニューヨークもどうなることやら。

      私は売りポジションは解消したいですね。
      そして戻ったら買いポジションも解消。
      今はそのつもりでいます。

      いつもふらふらしているのでどうなるか分かりませんが(笑)

コメントを残す

このページの先頭へ