ループイフダン 検証 2016年6月18日の口座状況

今、現在の状況です。

現在 前日比
口座資産 2,381,000円
(1,500,000円)
+4,000円
含み損 2,149,000円 34,000円増

運用中のループイフダン
・ループイフダンB15_15(ドル円)2,000通貨
・ループイフダンS15_15(ドル円)3,000通貨
(重複レート発注なし)

 

今のところ、このポジションをどうするか結論は出ていません。

今夜が山場です。

 

ちょっと落ち着いてきた感じなので、もしかすると23日までは追加資金で対応するかもしれません。

その後、売りループイフダンを決済して、その後の円安を待つ。

という方法もありかと思っています。

 

放置で資産を構築しましょう!
ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

ループイフダンよりも使いやすい!?
マネックス証券 オートレール レビュー

資金管理を学ぶならこれ!
パリス昼豚の5万円FX レビュー

2 Responses to “ループイフダン 検証 2016年6月18日の口座状況”

  1. もここ より:

    ポジションどうするか、決まりましたか?
    実は、私もちょーっと為替さんみたいに大きくぶれ動いています。。。
    以下、考察。あくまで考察なので……。

    色々リサーチしたところ、スイスフランショックの際には円ドルはたいした影響はなかった、ただ今回は無風とはいかなくてもポンドでなければ阿呆みたいに焼けることはないような気がします。が、どこまで市場が織り込んでいるのか。
    この円高は投機的仕掛けの色が強そうです。ポンドが戻しても円ドルはレンジを続けていました。上値の領域に何かいるんですよね。それは下値の方にも金曜日は何かいました。
    つまり、今抑えてきているのはポンド絡みではなく、ドル売りです。

    来週の月曜にEU離脱か残留かの世論調査が出るはず、ただこの世論調査も胡散臭い。オッズは60%:40%で%は落ちたとはいえ残留が優勢。うわさでは65%に残留側は勢力を戻したと聞きます。

    ここまで書きましたが、それでもちょっと怖いのが正直なところです。
    上から押さえつける何かの力 or 離脱優勢が強まると、100円台はつける可能性はありそうです。
    逆に、全体として下目線が強い所もあり、上で抑えているのが投機的であり、一旦、S勢力を焼きに来る可能性も否定できません。
    おそらく、当日は状況にもよりますが……現在のイギリス世論の情報を信じるとするならば、103円台で当日を迎え、100円まで下ってからの上ではないかと。
    来週は、月曜あたりに残留優勢の情報が流れ一時的に上に上がり、下に向かう予想しており、選挙結果で上ではないかなと。
    ポンドが大きく乱高して引っ張られはすると思いますが、今回はドルも買われる側なので主戦場よりかはマシでしょう。

    が、用心が来週は黒田→ドラキ→イエレン→イエレンです。ここで上からの押し付けが入る可能性はあります。ただ、底付近にくると何か色々防衛隊がいるので、一瞬で下ってくるには材料不足のように推測します。
    そして、EU残留となれば材料不足は明確であり、これ以上攻めると日本も流石に動き出す可能性がある、トヨタタインを越えており輸出関連企業のライン103円がありますから。
    ここでドル売りしている連中が「ドル安」誘導の為の為替介入でなく、ファンドであるならば下ではなく上に戻す方が魅力がある。ならば上に向かうはず。
    どこまで戻すかは不明です。107~110円だと思います。115円まで上がれば、それは介入or投機の可能性が。。

    これらをまとめますと、私が人の意見を眺める限りは、相場変動については政府間で織り込み済み。下は最悪95円~現実的下限は100円前後で材料がなければ上を目指すと思います。長期的には円高方向だと思います。もっと長期的にはこのままだと円安かなーと。
    材料=離脱優勢or離脱決定 です。オッズが離脱に傾けば危険です。

    この下限を耐えることができれば、生き残れるはずです。
    が、耐えれば耐えるほど、失敗時のダメージは拡大します。私の想定は108円からシステムを開始。10円の為替変動を短期的に見ていました。111円を頂上にLを持ってしまい、積み上げられた資産のおかげで100円割れは耐えられますが、私の予想はシステム運用の想定レンジを越えているので……うーん。悩み中です。

    少なくとも、円は現在は過度に買われています。材料なしの状態では下はたかがしれているでしょう。ならば、上で蓋してる勢力が上を向いたらバイーンでしょう。ま、これが米政府の介入ではないと祈っています。

    さー……本当、どうしましょうかねw
    困ったときは、もう笑うしかない!HAHAHAHAHA!!!

    • しす より:

      >もここさん

      今回も深い考察、ありがとうございます!
      いやぁ、単純に考えている私と比べて、すごく深いです!
      今日も勉強させてもらいました!

      傷は深まるものの、追加資金投入を決定しました。
      おそらく史上最安値とかは行かないだろうと。
      史上最安値まで行けば終了ですが(笑)

      たしかに今回はポンドとユーロがメインですが、円は色んな要素でふらふらしますね。
      世界で何かが起こるたびに円高へ。

      必ず急落が起きます。
      逆に急騰はあまり起きませんよね。
      これからも十分に気をつけていないと。。。

      本当に反省です。

コメントを残す

このページの先頭へ