ループイフダンは自動発注型。ストラテジー型との違い

シストレアイネットのループイフダンは自動発注型です。

FXの自動売買には、大きく分けて2つのタイプがあります。

1.ストラテジー型
2.自動発注型

 

ストラテジー型は「5分足チャートで25移動平均線と10移動平均線がゴールデンクロスしたら。。。」というように、様々なチャートやテクニカル分析から売買シグナルを出し、そのシグナルにしたがって自動売買します。

ストラテジーには色々なタイプがあり、そのときの相場にマッチしていれば大きな利益を出すことができますが、相場が変わると使いものにならなくなることが多いです。

上手に使いこなすためには、経験や戦略、深い分析が必要になります。

 

ループイフダンは自動発注型です。「為替レートが●円動けば発注・決済」というシンプルな手法。値動きだけが発注条件になっています。なので、基本的に相場を読んだり、深く分析したりという必要がないので、経験や才能は必要ではありません。

相場には、上昇トレンド・下降トレンド・もみ合いという3つのパターンがありますが、どの場合にしても値動きが発生します。

ループイフダンは値動きが起きるたびに自動的に売買を繰り返すので、どんな相場でも利益をあげられる可能性が高いシステムです。

 

ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

 

 

放置で資産を構築しましょう!
ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

ループイフダンよりも使いやすい!?
マネックス証券 オートレール レビュー

資金管理を学ぶならこれ!
パリス昼豚の5万円FX レビュー

コメントを残す

このページの先頭へ