ループイフダンの設定項目はわずか4つ

シストレアイネットのループイフダンは設定が簡単で、利益が出せると評判です。

それもそのはず。ループイフダンを開始するのに決める項目はわずか4つだけです。

・通貨ペア
・値幅
・売りor買い
・最大ポジション数

 

公式サイトにも記載がありました。

↓ ↓ ↓

ループイフダン 設定

実際にはこの3点+リスク回避のための最大ポジション数の設定をする方がいいです。

 

FXの自動売買プログラムの中にはすごく選ぶのが大変なものもあります。通貨ペアを選んで、トレンドを分析して、レンジ幅を設定して。。。という感じです。特に、自力での分析が必要なものが絡んでくると、一気に難易度が上がってしまいます。

ループイフダンで設定しないといけない4項目は、分析をするというよりも『あなたがどうしたいか』という選び方ができます。あなたの状況や希望にそって選ぶものが大半なので、外部に左右されることもなく、決めやすい項目となっています。

例えば、『あまり資金が豊富ではないので、じっくりと運用したい。スワップポイントももらいたい。』という希望があるなら、『豪ドル円のループイフダンB20_20』という選択肢があります。

豪ドル円なので、証拠金はそれほど必要ありません。Bタイプ(買い)を選ぶことで、高金利通貨である豪ドルの恩恵をフルに受けることができます。さらに、アイネット証券が出している「目安資金表」を使って、最大ポジション数を制限すれば安全性も高まります。

 

ループイフダンはわずか4つの設定をすることで、あなたに合った運用方法で利益を出すことができる売買システムです。

 

ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

 

 

放置で資産を構築しましょう!
ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

ループイフダンよりも使いやすい!?
マネックス証券 オートレール レビュー

資金管理を学ぶならこれ!
パリス昼豚の5万円FX レビュー

コメントを残す

このページの先頭へ