ループイフダンの種類を増やすか、枚数を増やすか

口座資金が増えてきたので、次の展開を考えています。

ここで考えられる選択肢は2つです。

1.ループイフダンの種類を増やす。
2.今設定しているループイフダンの取引枚数を増やす。

この2つです。

もちろん、出金してほしいものを買う!おいしいものを食べる!というのもありと思いますが、私は資金を増やしていきたいので、今回そっちの選択肢はナシです(笑)

 

まず、1のループイフダンの種類を増やすというパターンです。

これは、主にリスク分散を考えたときにこちらを選ぶといいです。

以前にループイフダンの選び方という記事を書きましたが(→参考記事:ループイフダンの選び方)、その考え方にそっていくと。。。

ここ1年間ランキングがこんな感じなので、4位の豪ドル円のループイフダンを設定することになるかな、と思います。

20150218

リスク分散は、利益も損失も小さくなる、という特徴があります。

のんびりじっくり、できるだけ損失を抑えて、少しずつでも利益を積み上げていきたい派のあなたにぴったりの方法です。

 

では、2の今設定しているループイフダンの取引枚数を増やす、はどうなのかというのは次回書くことにします。

長くなってしまいましたので。。。

放置で資産を構築しましょう!
ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

ループイフダンよりも使いやすい!?
マネックス証券 オートレール レビュー

資金管理を学ぶならこれ!
パリス昼豚の5万円FX レビュー

コメントを残す

このページの先頭へ