ループイフダンの必要資金

シストレアイネット ループイフダンの必要資金は取引証拠金と想定される含み損の分だけ用意しておく必要があります。

まずは取引証拠金ですが、2016年4月25日現在、このようになっています。

ループイフダン 証拠金

1000通貨で運用するなら、これだけの金額があれば運用できるということです。もし最大ポジション数を10で運用するなら、この10倍の資金が必要です。

 

ただ、これだけの資金で実際に運用はできません。ループイフダンはポジションを建てて含み損を耐えて、利益を出していくシステムです。なので、含み損に耐えられるだけの資金を準備しておきましょう。

シストレアイネットの公式サイトで公開されている目安資金表をぜひ参考にしてください。

ループイフダン 目安資金表

今後、あなたが運用する通貨ペアではどれくらいの値動きがありそうですか?その値動きに耐えられるだけの資金を用意しておきましょう。

ちょっと油断していると、私のように強制ロスカットされてしまうことがあります。相場の急騰・急落はけっこうな頻度で起きますから。十分な資金を用意しておくのがおすすめです。

もちろん、最大ポジション数の制限をすることで、少ない資金でも運用することはできます。構えすぎず、恐れすぎず、じっくりと検討して運用してみてください。

 

ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

 

 

放置で資産を構築しましょう!
ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

ループイフダンよりも使いやすい!?
マネックス証券 オートレール レビュー

資金管理を学ぶならこれ!
パリス昼豚の5万円FX レビュー

コメントを残す

このページの先頭へ