ループイフダンの取引を止めるポイント

シストレアイネット ループイフダンは15pips~の利益を積み上げていくスタイルなので、長期目線で運用するのに適したトレードシステムです。

ループイフダンは為替相場が動き続ける限り、いつかは必ず利益になるシステムです。含み損に耐えさえすれば資産構築をすることができます。

ただ、可能であれば、相場を分析して上手にループイフダンを止めたり始めたり、通貨ペアや値幅を変えていくことで、さらに効率的に資金構築をしていける可能性があります。

 

例えば、買いループイフダン(B)で運用する場合ですが、相場が過去の最高値くらいまで上昇すると、あとは下落する可能性が高くなります。ということは、ポジションを建てて含み損が大きくなる可能性が高くなります。

高値付近でいったん買いループイフダンの運用をストップ。そして、その資金で売りループイフダンに切り替えます。そうすると、リスクは最小限にして、資金を効率的に使って資産構築をすることができます。

また、あきらかにレンジ相場になっている場合は、あえて買いループイフダンと売りループイフダンの両方を設定して、両建てで2倍の利益を狙うという手法もありです。

 

基本的にはいったん設定すれば完全放置で利益を上げるのがループイフダンですが、応用編として変更やストップを考えていくと、さらに利益を加速させることができる可能性が高まります。

 

ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

 

 

放置で資産を構築しましょう!
ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

ループイフダンよりも使いやすい!?
マネックス証券 オートレール レビュー

資金管理を学ぶならこれ!
パリス昼豚の5万円FX レビュー

コメントを残す

このページの先頭へ