トラリピ 戦略

トラリピを運用するときの戦略ですが、考え始めると切りがありません。

あまり深く入ってしまうと、運用自体ができないというドツボにハマってしまうので、シンプルに考えていくことをおすすめします。

・設定レンジ・本数
・通貨ペア
・スワップを狙うかどうか
・トレンド
・損切り
・資金

などについて戦略を立てる必要があります。

 

まずは通貨ペアをどれにするかというのをいくつか決めるのがおすすめです。

そのときにはトレンドをチェックしましょう。トレンドは裁量トレードをするときほど大事ではありませんが、意外と大事です。

基本的には設定したレンジ内に為替レートがありさえすれば、どんどん利益を生み出してくれます。ただ、為替レートがレンジを突き抜けたときのインパクトがぜんぜん違います。

予想通りの方向に突き抜けた場合は、利益にならないまでも損失にはなりません。ただ、逆に突き抜けた場合は、含み損→損切り、ということになってしまいます。

なので、それぞれの通貨ペアのチャートを見て、トレンドが明らかになっている、またはレンジ相場ということが明らかになっている通貨ペアを選ぶといいです。

 

通貨ペアを選んだら、トラリピ運用試算表を使いましょう。トラリピ公式サイトで無料使うことができます。

あなた自身の資金や設定本数・設定レンジなど、簡単に最適な設定が確認できます。安全に運用していくためには必須のツールです。あわせて、損切りも何円に設定するかここで一緒に決めましょう。

あなたが選んだいくつかの通貨ペアでいろんな設定を試してみてください。安全重視でリスクを抑えるも良し、アクティブに攻撃的に行くも良し。そこはあなたの考え方次第です。

 

最後にスワップです。私としては、スワップはあればいい。でもなくてもいい、というものです。なぜかというと、スワップでコツコツ貯めても、為替差益や為替差損で一気に持っていかれるからです。

なので、スワップを気にして売りトラリピができないとか、ある通貨ペアが選べないというのはもったいない機会損失です。スワップは気にせず運用するのがおすすめです。

 

運用前にしっかり戦略を立てて、安心して効率的に運用していきましょう!

↓ ↓ ↓

マネースクウェア・ジャパン

放置で資産を構築しましょう!
ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

ループイフダンよりも使いやすい!?
マネックス証券 オートレール レビュー

資金管理を学ぶならこれ!
パリス昼豚の5万円FX レビュー

コメントを残す

このページの先頭へ