Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/scyhtm/www/ghito.info/wp/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

トラリピとループイフダンの違いは?

トラリピとループイフダンは違います。

でも似ています。

 

決められた値幅でポジションを取り、決められた値幅の利益で決済していく。

その点は同じです。

 

ですが、違いもあります。

まずは手数料です。

ループイフダンは手数料が無料です。

しかし、トラリピでは手数料が必要です。

売買するたびに手数料が引かれます。

 

ただ、ループイフダンは決められた値幅通りに決済しないことも多いです。

このことを考えると、トータルすればあまり変わらないのかなとも思います。

 

最大の違いは、ループイフダンは自分でレンジ幅を決めないことです。

一方で、トラリピは自分でレンジ幅を決めます。

ループイフダンは開始したときからスタートですが、トラリピはたとえ開始してもそのレンジになるまで稼働はしません。

 

そこから考えて、利益を出しやすいのがループイフダン。

リスク管理がしやすいのがトラリピ。

このように考えて間違いないでしょう。

↓ ↓ ↓

マネースクウェア・ジャパン

放置で資産を構築しましょう!
ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

ループイフダンよりも使いやすい!?
マネックス証券 オートレール レビュー

資金管理を学ぶならこれ!
パリス昼豚の5万円FX レビュー

コメントを残す

このページの先頭へ