シストレ検証 ループイフダン 必要資金

ループイフダンの必要資金は公式サイトのこのページに載っています。

http://fx.inet-sec.com/systrd/outline_detail/

 

もちろん、この金額で取引するなら、1000通貨・1ポジションでしないといけません。これでは利益も本当に微々たるものになってしまいます。

なので、ポジション数制限をせずに取引するには、この金額の100倍くらいはあってもいいと思います。

私は、今のところドル円のみで運用していますが、自分の基準で25万円で1000通貨という目安で運用しています。

 

こちらにアイネット証券のループイフダンのメリット・デメリットをまとめました。ぜひチェックしてみてください。

シストレアイネット ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

 

とは、いいつつ、私の場合、ドル円とユーロ円のループイフダンを運用していますが、50万円からスタートしました。

最初に順調に利益を積み上げることができたのが良かったです。

 

放置で資産を構築しましょう!
ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

ループイフダンよりも使いやすい!?
マネックス証券 オートレール レビュー

資金管理を学ぶならこれ!
パリス昼豚の5万円FX レビュー

コメントを残す

このページの先頭へ