シストレアイネット ループイフダン 私の設定

シストレアイネットのループイフダンは設定がとても簡単です。

ただ、初めて設定するときにはこれで問題ないかと不安に思うこともあるでしょうし、他のトレーダーはどんな理由でどういう設定にしているか、というのが気になることもあります。

そこで、ループイフダンの私の設定や考え方をご紹介します。

 

1.通貨ペアとループイフダンの選び方

通貨ペアはドル円です。

理由は証拠金が少なくて済むからです。以前はポンド円・ユーロ円などループイフダンも運用していましたが、証拠金がより必要になります。

そこで、今はドル円一本で運用中です。

 

2.ループイフダンの選び方

通貨ペアがドル円ということは分かったけど、じゃ、ループイフダンはどれを選んでいるの?ということをご紹介します。

今は、B15_15とS15_15を運用しています。上昇局面でも下降局面でも利益を上げたいので、裁量トレードではかなり上級テクニックの両建てをしています。

おかげで毎日利益を積み上げることができています。

 

3.最大ポジション数・重複注文

最大ポジション数は無制限で、重複注文はなしに設定しています。

最大ポジション数無制限というのはそこまで大きく動かないであろうという楽観的な見方にもとづいています。本当なら、資金に応じて制限したほうがいいと思っています。

重複注文はリスクを回避するために、注文しない設定です。注文しない設定はデフォルトになっているので、そのままにしておくといいですね。

 

4.資金管理

ドル円B15_15やS15_15の場合、50万円で1000通貨ずつ、という基準で運用しています。

ギリシャショックなどでも十分耐えることができた設定なので、世界的な超激震がない限り大丈夫だと考えています。

利益が積み上がって、25万円増えたら、含み損が小さくなるのを待って1000通貨追加するというパターンで運用枚数は増やしています。

 

私の設定を参考にしていただいて、ぜひあなたなりの設定を確立してくださいね。そして、いい設定ができたら教えてください!

 

さらに詳しくはこちらです。

シストレアイネット ループイフダン 公式サイトはこちらです。

このページの先頭へ