シストレアイネットポジション数

シストレアイネットのポジション数についてお問い合わせがありましたので、こちらでお答えします。

ループイフダンで運用しているので、ループイフダンの回答のみになります。
その点をご注意ください。

 

売買システムごとに最大ポジション数を設定することができます。

ログインすると、売買システムの一覧が出てきます。
その横の『スタート』ボタンをクリックすると、ポジション数などの設定画面が表示されます。

運用開始してしまうと、運用をいったんストップしないと設置変更はできません。

 

私自身は、最大ポジション数の設定はしていません。

その代わりリスク管理として、枚数は1枚(1000通貨)にしています。
また、重複レート発注機能も無効にしています。

勝率が100%に近い売買システムということは、おそらく利益が出るまでポジションを持ち続けるパターンだと思っていました。
なので、含み損をあまりに大きくしないためにもリスクは抑えるように設定しています。

放置で資産を構築しましょう!
ループイフダンの特徴・メリット・デメリットまとめ

ループイフダンよりも使いやすい!?
マネックス証券 オートレール レビュー

資金管理を学ぶならこれ!
パリス昼豚の5万円FX レビュー

コメントを残す

このページの先頭へ